医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

月に一度の新宿研修✏️ ♯永田歯科医院 ♯立川

2019年10月31日

歯科衛生士の永田です。10月10日に月に一度の新宿での研修に行って参りました!はじめに、自分自身の一ヶ月の振り返りをしました。それから、仕事を円滑に、患者様に満足していただくために、スタッフみんなが働きやすくするためにはなど、改善するためにはどういうことをすればいいか話し合いました。

そして、本日のワークは!「マシュマロチャレンジ」毎回聞いたことないワークをするのですが、これも有名なワークだそうで。

マシュマロチャレンジ とはチームビルディングを学ぶためのゲームで、限られた量のスパゲッティの乾麺、紐、テープ、マシュマロを使い、制限時間内にいかに高い塔をチームで建てられるかを競うゲームです。

世界記録は99cm!!!

•制限時間は18分。

•塔の頂点にはマシュマロを設置しなければならない。

•塔は自立していなければならない。

•与えられた資材のみを使って塔を作らなければならない。

•マシュマロ以外は切ってもよい

やり終わったらゲームの振り返りを行います。なぜ自分たちがこの順位になったのか、どうすればより良い結果を出す事ができたのか、個人・チームで話し合います。

​マシュマロチャレンジでは、子供のチームの方が大人たちのチームより平均成績がいいというデータがあります。

大人たちは、準備や計画に時間をかけて、最後の数分で塔を建ててマシュマロを上に置こうとしますが、たいていの場合塔はマシュマロの重みに耐えられず倒れてしまい記録が出ません。
それに比べて子供達は最初にマシュマロを手に取り、18分間かけて試行錯誤を繰り返しながら塔を作るので、塔がたつのです。

実際に3チームに分かれて、いざチャレンジ!!わたしのチームは、とにかくどうすれば高くなるか計画を立てることを重視した結果、作成し始めるのが遅くなり、時間がなくなり、実際建ててみると中々思い通りにいかず、、、計画に囚われ、軌道修正が出来ず、、結果、塔が立ち上がることなく、、、0㌢ヽ( ຶ▮  ຶ)ノ!!!最下位でした( •̥́ ˍ •̀ू )  他のチームの塔はというと、、、

 

かなり立派に建っていて、ビックリです(・Д・) 2つとも60㌢弱!!

今回学んだことは、仲間と協力するのはもちろんのこと、必ずしも計画をたてることだけが大切なわけではなく、実際にやってみること!やってみないと気づかないこと、やってみて学ぶことも多いということ。

もし次やる時は、計画倒れではなく、実際に塔を立てながら試行錯誤してチャレンジしたいですね!また、今回の経験を普段の仕事にも活かせるように日々精進!!

 

最後に、医院の理念の再確認!

One-stop service で関わる人のQOLを向上する

・笑顔帰宅率200%

・チームワークでより大きな喜びを創造すること

・互いに尊敬しあえる集団であること

常に頭に入れておいて、仕事を頑張ります!

 

TED 立川 プレゼンテーション練習会

2019年10月31日

20191029

第二回メディカルプレゼンテーション研修会

本日もやってまいりました。プレゼンテーション。前回はフィラーワードについて学びました。前回は計算上では1時間に380回のフィラーワードを記録してしまいました。とても恥ずかしかったです。次の日の朝礼からフィラーワードを全くしゃべらないように気をつけておりますが、今回はどうでしょうか?

今回のお題は、

Sandwich technique

Stage presence

Sandwich techniqueとは

Opinion

Reason

Example

Opinion

の順番で話すことです。サンドウィッチとは文字通り挟むことですが、はじめに言いたいことを言って最後にも言いたいことを言うことを指します。受験の時などに行う小論文では起承転結の順番で展開をしますが何か似てるところがありますね。

Stage presence

人前でどのように話すかということです。まず絶対にやってはいけないこととしては、演壇の前で話してはいけないと言うことです。プレゼンテーションの主役はスライドではなく演者です。プレゼンテーションをする際には、演者をどう際立たせるかを考える必要があります。

また、1カ所で話し続けるのでなく、必ずステージ上を動くと言う動きが重要になって参ります。

私自身経験したことのないスキルばかりでしたので、これから練習をしていきたいと思います。

幸運にも、来週末中国の北京で講演をさせていただく機会を得ました。きちんと準備をしていればチャンスは巡ってくるものですね。精一杯頑張っていきたいと思います。

永田浩司

TED 歯科 プレゼンテーショントレーニング 立川

2019年10月31日

20191015

スパークプレゼンテーショントレーニングコース第一回

Tedでも講演したことのある安藤先生を講師にしたプレゼンテーションのコースに参加してきました。私、現在39歳。来年40歳になります。40歳までは出来る限り裾野を広げ色々なことに挑戦をしようと思いますが、40歳を超えたら、自分の得意な分野を見極め、徹底的に勝負をしていきたいと考えております。すなわちブランディングを兼ねたプレゼンテーションのスキルが必要になると考えるに至りました。

大会では以下の3つのスキルを磨きました。

1 ブレインストーミング

2 マインドマップ

3 フィラーワード

Zen presentationなどはじめの2つはすでに聞き及んでいたスキルでしたので、新しい事はなかったのですが、3つ目のフィラーワードには驚かされました。

プレゼンテーション中の、

あー

とか

えー

とか

意味のない発語をすることです。患者様にご説明をさせていただく時が何よりも気を使う瞬間でしたが、お恥ずかしながら今までフィラーワードに関しては気にしたこともなかったです。

歯科の勉強会に参加しても第一回はあまり役に立ったかないということが多くなってきましたが、第一回目から素晴らしい学びを得ることができました。

スタッフの皆様には申し訳ないのですが、私はあまり朝礼が得意ではありません。しかしながら朝礼は毎日私にプレゼンテーションの機会を与えてくれる良い機会なので、フィラーワードをできるだけ少なくするように明日の朝礼から気をつけてみたいと思います。

永田浩司

東京医科歯科大学 学生実習

2019年10月8日

2019年10月8日

本日は東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野の学生実習のお手伝いをしてまいりました。非常勤講師としてこのように教育の現場に立たせて頂く機会をいただき、病院長の若林先生には非常に感謝しております。本日から3週間ですが精一杯指導にあたらせていただきたいと思います。

欠損補綴治療は高齢者に行うことが非常に多いですが、今回学生が取り扱った抽出調査によっても、そのことが明らかになりました。30歳以下の250名のうち、研究に参加してくれた母数が約100名、そのうち欠損補綴を経験した患者は10名を下回っていました。

不在となり皆様にはご迷惑をかけしますが、将来の社会を背負って立つかもしれないブレイン卵達と過ごす来週の実習も楽しみです。

永田浩司

銀座にてオペ見学!!

2019年10月8日

こんにちは歯科医師の塩谷です。先日永田院長と勤務医の新見先生と共に、銀座にあるマロ・クリニック東京にてオールオンフォーのオペ見学に行って参りました!

マロ・クリニック東京は、インプラント治療、特にオールオンフォー、総合口腔リハビリテーション、審美歯科を専門に行う歯科クリニックです。ポルトガルのマロ先生が発明・開発したオールオンフォーという治療は、従来と比べて骨移植の必要がなく治療費用が削減でき、1日や2日で治療が行える革命的な治療方法です。現在立川では永田歯科医院のみがこの治療を行っています

日本で最高峰のオペを2時間程見学させていただき、効率よくスムーズに素早い治療を直接見ることが出来て感無量でした。歯科医師が提供できるインプラント治療の素晴らしさを改めて感じることができました。

インプラント治療は困難と診断された方、骨移植が必要と言われた方、歯科医院が怖い方、ものを噛むのに苦労されている方、ご多忙で歯を治療する時間のない方、年齢を重ねても人生を楽しみたい方に是非体験していただきたい治療方法です

治療の詳細、ご質問は是非私たちに直接ご相談くださいませ!

塩谷

EAO Congress in Lisbon 2019 Day3

2019年10月3日

EAO Congress in Lisbon 2019 Day 3
世界中の歯科医師が行っているインプラントに関するあらゆる分野についての研究や、臨床に関するポスターを見に行きました。
多岐にわたって、非常に興味深い内容があり約430枚のポスターがありました。今、日本に帰国し全てに目を通してポスターから多くのことを学んでおります。また今後、私が発表するためにも非常に参考になりました。
帰国ギリギリまで会場に滞在し、日本の歯科医師の先生による症例発表を聴講させて頂きました。
レベルの高い内容でとても刺激的なひと時でした。
最終日は帰国のフライトのため、午前中の滞在でしたが、
エビデンスの探究
についての大切さを痛感しました。
今回のEAO参加して、さらに歯科医師として飛躍するにはどうしたらいいのか?が非常に明確になりました。
日本だけに留まらず、世界の場で歯科医師として学ぶ姿勢の大切さ、常に新しい物への探究、さらに突き抜けていくには必須要素です。
「恐怖がないところに新しい未来は存在しない」
何事も新しいことに対して、怖気つきそうな時が多々ありますが、少しずつ新しい未来に向けて日々精進します!!
It’ll be held in Berlin next year !!
新見大輔

2019年10月2日

EAO Congress in Lisbon 2019 Day 2
この日の講演のトピックは
① IDR technique
② L-PRF
③ Zr Ceramic types
④VISTA
とどれも面白い内容でした。
①-③について、基本的なコンセプトは既に当院でも日常で行っている内容でした。私たちが行っていることは、グローバルスタンダードだと再確認でき、またアドバンスな内容について深く学ぶことが出来ました。
④VISTA
V : Vestibular
I :  Incision
S : Subperiosteal
T : Tunnel
A : Access
非常に低侵襲で、尚且つ術後のパフォーマンスが高いこの手法はとても魅力的でした。
ただ、スピーカーの先生が適応の症例選択の重要性を述べており、審美部位の歯肉のリセッション全てに対応可ではなく、下記の症例については吟味すべきと仰ってました。
Buccal implant position
Narrow inter implant distance
Peri-implantitis
Implantは歯科治療の中でも、難易度が高い治療になります。
それは、外科手技、歯肉形成、補綴処置とあらゆる分野の知識、経験が必要になるからです。
VISTAは今後の臨床のオプションを一新する可能性を秘めているため、まず原著を読み研鑽に励みたいです。
新見大輔

EAO ヨーロッパインプラント学会メンバーとして参加 立川

2019年10月1日

世界の最先端のインプラント学がどこに向かって発達しているのか、自分のやっている事はどの立ち位置にあるのか、それを見極める大切な学会です。20190926-28

引き続きリスボンでインプラント関連の学会に参加してまいりました。

ほぼ毎年参加しているこの学会。世界の最先端のインプラント学がどこに向かって発達しているのか、自分のやっている事はどの立ち位置にあるのか、それを見極める大切な学会です。自分のエネルギーのその源である学会に、新見先生と2人で参加してきました。

いいんの強となる2人で参加できたことで、より多くの新しい技術やパッションを効率よく取り入れることを確信しました。また1人では気づけなかったことも多く学ぶことができ、仲間と学ぶことの尊さを肌で感じることができました。これからはできるだけ多くの医院の仲間と1人ではなく一緒に研修を受けに行きたいと考えています。

 

写真は世界の臨床家の指標となっているクーリー先生とのワンショットです。彼の開発した技術の内容を日本の学会で当院では延べ2回発表しています。実際に交換できて意見を交換できた事が非常に誇らしいです。

しかしながら1ヵ月間のお休み患者様も含め皆様に大変ご迷惑をかけしました。

永田浩司

リスボン研修 all on four 研修 ルカ岬 立川

2019年10月1日

20190924-25

オールオンフォーコンセプトを開発した先生の医院で研修してまいりました。世界20カ国、60以上の医院を持つとてつもなく大きな歯科医院でした。そのコンセプトにはぶれない診療方針がありましたが、最後には社会貢献があるんだなとつくづく感じました。将来の社会に対するインパクトも考えるようになった今日この頃、医院の未来についてよく考えるようになりました。

ユーラシア大陸最西端のルカ岬にもあまった時間でドライブしてきました。片道1時間の小旅行でしたが到着直後の余った時間を有意義に過ごせました。こちらでは最西端到達証をもらえます。

永田浩司

オールオンフォー勉強会 all on four sc 立川

2019年10月1日

20191001

助手さんパートも含めてみんなで勉強しました。ノーベルの山口さんありがとう!

患者様のQOL向上を目指して、医院一丸頑張っていきます!

永田浩司

 

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 18:00--

△ 土曜日の診療は09:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る