医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

インプラント即時荷重症例発表 立川 即日インプラント修復 砂川七番 玉川上水 永田歯科医院

2018年11月29日

20181128

 

本日は強いCID= Center of Implant Dentistryと言う国内でもインプラントに溶かした最高峰の勉強会でアクティブメンバーとして症例発表して参りました。

実はインプラント学の王道と言うのは存在しないと皆さんご存知でしょうか?歯周病学の権威がインプラントに取り組んだり、口腔外科医の専門医がインプラント治療に取り組んだり、あるいは補綴医が取り組んだりと、それぞれのバックグラウンドによってどのような方法がゴールドスタンダードであるかと言う事は未だに未知数です。外科主導、補綴主導という言葉も2010年くらいまでにはよく言われていました。

そんな中で、ITIプレジデントのオーガナイズするこの非常に少数の勉強会は、インプラントに特化したものであり日常的にインプラントを行う我々にとっては有意義なものであったと思います。私自身は、このグループでもあまり取り組まれていない即時荷重であったり、全額インプラント症例等を日常的にかなり多く手がけてますので、ご意見をいただきたいいただきながら、今後はこの分野でがんばっていこうと考えております。

1本あるいは少数のインプラントの治療ももちろん全力で取り組みますが、1本も歯がない人に対してインプラントだけで支える補綴をできるというなんと喜びのある仕事でしょうか!昨日まで格好の悪い入れ歯だった人が、次の日には格好のいい、しかも固定式の歯になるのです。

歯も変わります!

顔も変わります!!

人生も変わります!!!

もちろん、残存歯との調和を含めると矯正治療もなくてはならないオプションだと思いますが、ライフワークとしてフルマウスの治療を手がけていきたいと考えています。

永田浩司

日本口腔インプラント学会 専門医認定 100時間コースにOBとしてして参加発表 立川 インプラント

2018年11月15日

東京医科歯科大学 春日井教授と
ITI PRESIDENT勝山先生

2018年11月10日

日本口腔インプラント学会100時間コースのOBとして、インプラントのケースプレゼンテーション行ってまいりました。

派手な症例でしたが、きちんとエビデンスベースかつクリニカルでも充分見ごたえのある症例に仕上げました。

ここ最近はインプラントの大きなケースの施術が非常に増えており、スピード、精度、安全性をより高めていきたいと思います。

補綴科はメシを食わせてメシを食う

大学院の時のボスから頂いた言葉です。

永田浩司

プレミアムセミナーに参加してきました!

2018年11月10日

こんにちは、永田歯科医院 歯科医師の塩谷です。私、11月4日に新宿で行われた30under 30プレミアムセミナーに参加して参りました。

30under30とは35歳以下の歯科医師が参加できる特別な歯科講習会のひとつで1000人を超える若手歯科医師たちが集結する大人気セミナーなのです!

今回は世界で活躍する日本歯科医療界のレジェンドである山崎先生をはじめとした著名な先生方のご講演に参加でき、非常に有意義な時間を過ごすことができました。当院の院長である永田も登壇し挨拶をしております

またプレミアムセミナーでは参加者1000人以上の中から、運営が提示した難試験に合格した上位30人が年間数百万円かかると言われる講習費用を全額免除されるという企画が用意されているのです。全額免除は類を見ないイベントでございます。

私は昨年度このプレミアムセミナーに参加して、幸いにも上位30名に合格することができ一年間免除を受けて講習を受けてスキルアップすることができました。今後もこの講演会を通じて全国の先生たちと切磋琢磨していく所存でございます。

ワイヤー矯正 PCR progressive condyler resorption 立川

2018年11月3日

2018年10月17日

ダブリューオービー矯正勉強会に参加してまいりました。

この矯正の勉強会はワイヤー矯正の勉強会でございます。しかしながらワイヤーの症例が限られている私は、小児の拡大性のケースと、アライナー矯正の全額矯正のケースプレゼンテーション行って参りました。PCR、皆さんご存知でしょうか?中高年の女性に多く、私も年に数人の患者様に会います。いわゆる開咬の患者様で、顎関節が溶けてしまう病気のことです。当院では噛み合わせの治療や顧客の分析のみならず、顎関節の撮影も行っていきます。そういった診査診断をすることによって他では診断のできない難しい診断も可能となっております。お困りの方はいちどご相談ください。

インビザ 矯正 マウスピース 立川

2018年11月3日

2018年10月25日

Invisalineオンラインセミナー

仕事後の意識朦朧とした中で、夜10時から1時間途中途中早送りをしながらオンラインセミナーを受講しました。

得られたことや、講師が伝えたかったことがすごく限定的でしたが、アライナー治療においても固定源とアクティブに歯牙移動していくところをどのように捉えていくかと言うことがわかり、非常にためになりました。

現在、アライナー矯正、ブレイス矯正ともに勉強会に参加しておりますが、今後はブレイス矯正にもどんどん力を入れていこうと考えております。来月からのブレイスの勉強会も非常に楽しみでございます。永田歯科医院は、矯正治療にも全力で取りひ組んでいこうと考えております。

Invisa インビザ 立川

2018年11月3日

2018年10月25日

隔週で行われる矯正のSkype症例発表会で2症例ほど症例発表させていただきました。

症例発表といっても、集めた資料をもとにクリンチェックを十数人の先生と共有し、どのように治療進めていくかと言うのを強制の専門医の先生を中心にディスカッションをすると言うタイプのケースプレゼンテーションを行って参りました。私は矯正の専門医ではございませんので、全ての矯正治療を始めるにあたっては必ず専門医の先生とディスカッションをし、その上で治療を始めるようにしています。今回も今抱えているアライナー矯正の患者様の情報を全て共有致してきました。様々な意見をいただきより良い治療結果に寄与するよう常に治療計画を改善していこうと考えております。

永田浩司

EAO2018

2018年11月2日

  1. 2018年10月11日-13日

EAOに行ってまいりました。場所は、オーストリアウィーン。国土の50%以上が2000メートル級のアルプスに囲まれてると言う自然豊かな国へ行って参りました。Viennaの中心部で、学会は行われましたが、街の大きさとしては新宿位でしたでしょうか?新宿から西新宿をひいた位の街の大きさでした。しかしながら歴史的な建造物が並び、オペラ座や学友協会などニューイヤーコンサートでもよく見る景色が実際に見ることができ非常に感動しました。学会以外にも、オペラの鑑賞や音楽鑑賞などもし、リフレッシュさせていただきました。どうもありがとうございました。

EAOとはヨーロッパのインプラント学会のことを指します。世界で3大インプラント学会と言えば、ITI,EAO,AOの三つと言われておりますが、その一翼を担うヨーロッパの学会で一週間学んで参りました。

1日目はトリートメントプランニング

二日目はサージカルデイ

3日目は補綴メインテナンス

インプラント治療のプランニングからメインテナンスまで最新のトレンドや最新技術革新的な材料など盛りだくさんの内容で三日間を過ごしました。頭がいっぱいです。

中でも印象的だったのが、1日目のN.Lang先生のお話です。インプラント学会でありながら、このセッションでは天然歯保存の大切さを学びました。Lang先生とは、ロンドン時代に講義を受けたこともあり、現在でも永田歯科医院の治療の礎となった考えを提唱している方です。インプラント治療を得意としている人の傾向としては、とにかく残せる歯牙であっても積極的に抜歯をしていき、どんどんインプラントにしていく傾向にあります。一方で、歯周病治療や根幹治療など保存的な処置が得意な先生はインプラント治療ができない、得意でないといった歯科医特有のジレンマがあり、どちらも両立している歯科医院は多くありません。当院ではLang先生の提唱する、天支持支持、粘膜支持、骨支持、に加え第4の支持機構として動揺歯支持も組み入れております。このことは見学に来る多くのドクターを驚かせ、また同時に真摯に取り組む歯科医師にとっては非常に苦しい考え方でもあります。しかしながら結果として、得られる効果としては最大限患者様の歯を残しつつインプラントや義歯を使って咬合力を再構築すると言う高いレベルの治療をすることが可能となっております。勉強不足かもしれませんが、当院以外でこういった治療を提唱する医院は、私は見たことがありません。

話はそれてしまいましたが、動揺歯支持を示すポジショニングペーパーを以下のリンクに供覧いたします。ぜひ興味のある歯科医療関係者の方は一緒に抄読をしましょう、ご連絡お待ちしております。

永田浩司

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 18:00--

△ 土曜日の診療は09:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る