医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

ティッシュレベルインプラントの方がインプラント周囲炎のリスクが少ない 立川 インプラント

2019年08月25日

最近はこんなのもあるんですね

 

単純なこと

 

Evidence baseだけでは情報が遅すぎる

時にはEvidenveレベルが低くても

有識者のprofessional opinionの方がより臨床的な時もある。

最後はevidence experienceの蓄積と臨床的判断。我々の仕事は患者様のQOL向上にある。

新しい商品や技術に踊らされて、それを患者様に試すなんてどうかしてます。

それだけ。

30代前半までは大学院生だったこともあり

evidence evidence evidence

だったけど、それはそれでもちろん大切だが、進化の早い歯科の最先端の治療のアップデートは

Evidence +New Date+Decision making

 

 

大学院に行ってよかったこと

物の考え方が身についたこと

物の見方が身についたこと

データを理解する努力をするようになったこと

歯医者は科学者の端くれですから、医療人であり、科学的にデータを蓄積整理、理解し判断しなければならない

professional opinionsは自分でデータの意味を理解しなければ、ただの情報で知識の積み重ねにはならない

 

永田浩司

フルジルコニアレストレーション 立川 永田歯科医院

2019年08月24日

2019822

日本橋インプラントセンターにて

九州大学インプラント教授細川教授と新潟大学解剖学教授大島先生を迎えて真夏の夜の熱い勉強会を行いました。

フルマウスインプラント治療に関しては当院では日常的に行っていますが、それを大学組織とやっている細川先生のグループが日本では非常に大きいと思います。基礎的な研究内容も多い中、常に臨床家の疑問に対応した研究をなさっていて、短い時間でしたが本当に勉強になりました。インプラントオーバーデンジャー然りですが長期的に咬合平面の劇的な変化が起こり、それにどのように対応するかと言う事は、どういうもそうですが細川先生のグループでも苦労しているとお話を伺いました。

また、ここ数年非常に大きな声で言われるようになったのですが、ボーンレベルインプラントと比較しティッシュレベルインプラントの方が経過が良いと言う事は、今回も結論付けられました。個人的なサマライズになりますが面白い考え方をまとめましたので下記に供覧いたします。

大島先生の講義ですが、1番大きかったのは上顎前歯部頬神経の走行についてです。大昔より頬神経の走行は水平方向とされておりましたが、近年CTMRIなどを駆使した最新の解剖によると、垂直方向にも走行していることが判明しました。下記に供覧いたしますが、このことが、前歯で大規模な骨造成を行った場合減張切開を行うと上顎前歯部に知覚障害を起こすリスクがあることを示唆しております。気をつけなければいけません。

本日の勉強会はすべての人に開かれた勉強会と言うことではなく、1部のインプラントマニアの人に行われた勉強会でしたが、そのグループ名に恥じない非常にマニアックな内容で勉強になりました。これを患者様に還元していこうと思います。

永田浩司

新宿研修 ♯立川 ♯永田歯科医院

2019年08月17日

2019年08月10日

2019年8月8日

はじめまして。今年の春から入社致しました歯科助手の高杉成実と申します。

昨日、月1西新宿でのセミナーに参りました。

8月は目標の再確認と半期の振り返りを行いました。

半期の振り返りでは、半期に取り組んだ様々なプロジェクトをPDCAサイクルに当てはめました。分類することでプロジェクトの達成、未達成の状況の確認、効果の大小、また再構築や中止など皆で再確認の時間となりました。プロジェクトの効果が医院の発展につながるよう、今後の取り組みも充実したものにします。

目標の再確認と設定では、半期の医院の全体、職種ごとのデータを用いて状況把握をはかりました。今後、目標に対して職種に関わらずひとりひとりが医院のために何ができるかを考える時間となり、残り半期も皆で協力し、コミニケーションや笑顔を大切にし、患者様が笑顔で帰られるような日々を増やしていきます!

その後は毎年恒例行事であるバーベキューを楽しみました。

また、サプライズで院長へご出産祝いをお贈りすることもできました!お喜び頂けたようで我々スタッフも感激でした。

 

今後も患者様のより良い治療のために微力ではございますが頑張りますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

歯科助手  高杉成実し

8月船越研修会

2019年08月17日

歯科医師の塩谷です

先日船越研修会に再び行って参りました。この勉強会のテーマは歯周病です

歯周病は進んでも基本的には最初痛くありません。逆に痛みがあれば相当進んでいるということです。歯を失う原因の80%は歯周病と言われていますので、自覚なしで進行してしまうのが非常に厄介です

今回は歯周基本治療ということで歯石取りの方法を勉強してきました。歯石とは歯に付着したプラークが除去されないまま長期間堆積して石灰化した沈着物のことです。石というくらいですからカチカチで、歯ブラシでは除去することができません!なので歯石取り専用の器具を使用して歯科医院でクリーニングする必要があるわけですね

 

歯石は歯肉より上にある歯石と、歯肉より下にある歯石の2種類がありそれぞれ特徴がありますからそれに合わせて器具や治療方法を変えていきます。当院には専門の器具が豊富にあるため患者様に合わせてオーダーで治療しています

歯周病の講義のあと、模型実習とドクター同士で相互実習をしました。器具選び方やそれを使う角度・方向を確認できて大変勉強になりました

 

歯周病の権威の先生から直接御指導いただけて感激でした。日頃から気になっていたことを質問したり同世代の先生とも情報を共有したりしてとても有意義でした

また来月も研修会に行って参りますので後日またご報告致します

 

塩谷

サプライズプレゼント頂きました!

2019年08月12日

  1. キンダーガーデン研修会の帰りに、サプライズで出産祝いをいただきました。バーベキュー会場でよりお酒が進んでしまいました。

ここまできちんと用意をしてもらったサプライズプレゼントは、生まれて初めてだったかもしれません。このような人を喜ばせる事を考えられる仲間たちを心より尊敬します。一緒に働いてるスタッフからもらえると言うのは、言葉にできない喜びをかみしめる位嬉しかったです。

自分の周りには、いま、本気で立川1の歯科医院を作っていこうと考えられるスタッフが残っています。いまだかつてない優秀で想いの強いスタッフに支えられ感極まってしまいました。どうもありがとうございます。

皆が幸せになれるよう、立川一盛り上がってる医院を創造していこうと思います。

永田浩司

 

船越研修会に参加して参りました

2019年08月5日

こんにちは。歯科医師の塩谷です。この度私は世界でご活躍されている歯周病学の権威である船越先生が主催する研修コースに参加してきました。

選択したのはベーシックコースで半年間毎月福岡県で講義と実習を受けていきます。なんとこのコースは今年で39年目の歴史ある研修会で門下生は全国で3000人を超えてるそうです!九州以外から来た先生も多く、全国から若手からベテランまで様々なバックグラウンドを持った先生が集結していました

初日は歯牙と歯周組織の解剖学的な形態や機能について学習しました。基本中の基本ですが、おろそかにしてはいけません。高度な治療をするには基礎が非常に大切になります

翌日の二日目は口腔内写真とデンタルX線写真の撮り方を学習しました。当院では初めてきていただいた方に治療を進めるための貴重な資料として写真を撮らせていただいております。精度よく、すばやく撮影する方法を伝授していただいたので院内スタッフと共有します!

講義、実習のあとライブオペがあり神の手と呼ばれる先生のオペを見学することができました。大興奮の1時間でした。そのオペ動画を入手したのでスタッフ全員で院内上映会をやる予定です

最後に幸いにも私の症例を発表させていただきました。当院は全国からお口の中で困っている患者様が多く治療計画も難解ですので、今回船越先生に貴重なご意見をいただき大変勉強になりました。次回の研修会は歯石取りがテーマなので楽しみです。また後日ブログ更新致します

塩谷

CO2 Laser Applications in Periodontal Therapy and Implant Site Development

2019年08月5日

こんにちは、歯科医師の新見です。

レーザーというと、なんかSFチックなイメージが多いのは私だけではないと思いますが、歯科治療では多様なレーザーが用いられております。その中でも炭酸ガスレーザーだけを丸一日かけて勉強する講習会に参加して参りました。

当院でも日々大活躍の炭酸ガス(CO2)レーザーなのですが、他のレーザーを比較すると波長がとても長いことが大きな特徴です。具体的に言いますと、歯科治療で用いる代表的な、半導体レーザー(波長 980nm)、YAGレーザー(波長 1,064nm)、なのに対して、炭酸ガスレーザーは波長が10,600nmと桁が違います!

つまり、長波長により粘膜浅層のみに反応し、深層への害がないことが大きな特徴です。

当院では、

①良好な軟組織切開

②大きな止血作用

③殺菌効果

④最小の創面収縮

⑤治癒の促進

を目的に、主にインプラント治療や歯周外科治療に炭酸ガスレーザーを使用しております。

最小の侵襲で最良の治癒を期待できるという画期的な炭酸ガスレーザーをこれまで以上に日常臨床に応用していきます!!

注入医療セミナー参加   #立川 #永田歯科医院

2019年08月5日

先日、院長と共に抗菌ボツリヌス治療(ボットクス)と高濃度ヒアルロン酸注入の注入医療セミナーを受講してきました。

ボットクスには表情筋の動きを弱める効果があり、噛み合わせの力が強い方やはぎしり、くいしばりのある方の機能改善を目的に当院では処置を行っています。さらに、ボットクスにはガミースマイル(笑った時に上顎の歯茎が見える状態)の改善や肩こり、頭痛の改善、美容効果もあるとのことです。 また、ヒアルロン酸注入を一緒に行うことでシワの改善や歯茎の形態改善にも有効で期待が高まる治療法です。実際に私もボットックス治療を受け、くいしばりが改善しているのを実感しています。

院内にパンフレットも用意してありますので、ご興味のある方はスタッフにお声ください。

歯科衛生士 相澤

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 18:00--

△ 土曜日の診療は09:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る