医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

ドーソンアカデミージャパン 立川

2019年04月30日

2019年4月29から31日

埼玉マキシスインプラントセンターにて

ドーソンアカデミージャパン研修会第二回に参加してまいりました。

補綴科に入った人なら確実に知っていると思います。ちょっと勉強してる人だったらほぼ全ての歯科医師が知ってると思います。ドーソン、バイラテラルマニュプュレーションテクニック。

1回参加費が180万円を下らない非常に高額な講習会ではありますが、得られる経験や知識と言うのは、これまで経験したあらゆる研修会を凌駕する内容だったといえます。

今回は中心いの採得について勉強しました。1数年に1回定期の変わる顎の位置ですが、つまり永遠のテーマです。そのため、恥ずかしながら中心はエリアだと感じておりましたが、ピンポイントで定義できると言うことを今回初めて習得しました。また、GPTでも触れていますがどの術者にも再現可能です。まずは当院に勤めてる歯科医師にこの方法を伝授しようと思います。

いろいろな勉強会が実を結び始め、40歳を前にベースが完成しつつあります。まだまだ裾野を広げて行きます。

永田浩司

ITI Implant Tachikawa Straumann 立川

2019年04月30日

2019425

ストローマ本社にて

ITI SC Tokyo 01

皆様ITIをご存知でしょうか?

International

Team for

Implantology

世界で1番大きなインプラントの学術団体です。世界には何百個と言うインプラントの学会があり、それぞれが専門や認定の資格を出したり、活動を行っております。その一方で、例えば北米ではインプラントの専門医は存在せず非常に曖昧な学問であると言う側面も持ち合わせております。臨床結果は非常に高いものですので、患者様にとっては非常にメリットの多い治療ではありますが、たくさんの分野において深い知識が必要となり、常にアップデートし続けなければいけない厳しい治療内容です。

日本にも多くのスタディーグループが存在しますが、セクションジャパンのプレジデントである先生が率いるこの勉強会は日本でも1番世界のトレンドを取り入れている勉強会であると思います。

本日は、補綴プロダクションのソリューションとして近年急速に発展を続けているジルコニアについての講義が組まれておりました。

当院では、5年以上前からジルコニアの物子国スペインでクラウンを作ると言う方法を採用しております。強度にも審美性にも優れ、また永続性も高いこの方法は近年非常に注目されてる方法ですが、これほど長い期間やっている症例を私は見たことがありません。大学院時代医局で誰よりも早くジルコニアのブリッジを装着したりあの頃は無茶なことしてたなと思いますが、いろいろ結果を結び始めているなあと実感しております。

今当院では、インプラントの上部構造にこれらを適用し始めております。こういった発表は、日本ではほとんど行われておりません。破折を恐れて、なぜに劣化の激しい材料を使い続けるのか、理解に苦しみます。

メタルバンドもほとんどないですね。RPDに歯冠外アタッチメント装着したい症例とみりんが症例くらいかな。リジットサポートの支台歯はやはりメタルが1番です。インプラントの話からはそれますが。

永田浩司

2019年04月30日

2019425

夕方ごろ

東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野医局会

当院で長く勤める、5月に北海道で行われる日本補綴歯科学会総会において内倉先生の初めての学会発表前に、東京医科歯科大学附属歯科病院病院長若林先生の見守る中、予行講演会を行って参りました。

指導教官や、研究内容が、私が大学院生に取り組んだときの内容と似ていることもあり、研究手法としては非常になじみやすい内容でした。その一方で、最新の材料にフォーカスした研究内容であったり、今まで気付けなかった内容を網羅しており、今後歯科界におけるインパクトの大きい研究になるとのではないかと期待しております。

内倉先生頑張ってください。

永田浩司

タイポドントへ。 矯正勉強会参加 立川

2019年04月30日

2019425

東京都文京区湯島松風本社にて

保田矯正塾参加

本日はブレイス矯正の研修に行ってまいりました。基本のきである、バンドの試適からスポットヴェルダー、合着。歯列によるワイヤー選択を学んできました。

現在3つの行政のスタディーグループに参加していますが、どの矯正グループも考え方が異なり、矯正治療の学問の深さや、一致しない曖昧さに魅了されております。患者様にとっては、機能的で、美しく、長持ちする歯列が治療のゴールである事は変わりませんので、様々な技術を駆使しながら理想的なゴールに近づけていきたいと思います。

矯正治療だけ、一般治療だけ、インプラントしかしない、逆にインプラントはしない…こういった偏った治療内容は、令和時代には受け入れられないと確信しております。

永田浩司

GWの診療のお知らせ

2019年04月22日

 

4月28日(日)〜5月6日(火)はお休みをいただきます。

 

但し、4月29,30日 5月3,4日

10時〜14時までは急患のみ対応いたします。

 

皆様には、ご迷惑をおかけしてしまいますがご理解のほどよろしくお願い致します。

部分矯正 裏側矯正 内側矯正なら立川永田歯科医院

2019年04月15日

201941213

大垣、審美矯正歯科会で部分矯正の勉強をして参りました。アライナー矯正からワイヤー矯正リンガルまで幅広い範囲で矯正を学んで参りました。部分矯正といっても全体的な歯列をコントロールする非常に深い内容のものでした。

気づけば月に34回の矯正の勉強会に参加しており、どんどん治療の幅も広がっております。勉強もしないような矯正専門医には負けないぞというきもちで!こちらも勉強し続けようと思います。

永田浩司

クリアブラケット ホワイトワイヤー 目立たない矯正の勉強 永田歯科医院

2019年04月7日

2019年4月6日

 

2019年4月6日

 

矯正のできない歯科医療

矯正しかできない歯科医療

自分のできる歯科治療しか勧めない歯科医師は最低だと思います。

インプラントも似てますね。

インプラントありきの歯科治療

インプラントのできない歯科治療

どちらも必要だけど十分ではありません。インプラント入れたい人なんて本質的には1人もいません。インプラントの上にある固定式の新しい歯、それがもたらすより良い生活をみなさん必要としてるんです。

患者さんは真剣に悩んでいるので、僕たちも一生苦しんで常に良い治療を取り入れるべきです。

何も勉強せずに

インターディシプリナリー?

戯言を。ただの逃げです。

永田浩司

 

 

立川一の歯科医院を目指して 入社式

2019年04月3日

2019年4月1日

今日は2019年度永田歯科医院入社式です。

倍率10倍近い倍率での面接を乗り越えての採用、皆さんおめでとうございます。

入社式は、院長挨拶から始まり、医院紹介、周辺の地理について車で回り解説しました。

近所の患者様も非常に多く来て下さっているので、周辺の地理を知っていると言う事は非常に重要なことです。どんな生活をしてるか?どんなところから来て下さってるか?遠くから通勤している方も多いので、周囲の地理について知っていただく事は非常に重要です。

今日来ていない新しい仲間もまだいますが、5月からは開院日数を増やして頑張っていこうと思います。

永田浩司

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 18:00--

△ 土曜日の診療は09:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る