医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

業界有名人〜スノーボーダー〜 in 永田歯科医院

2018年02月26日

衛生士の永田です!

本日、スノーボード界の有名人、全日本優勝者の内田塁さん!!院長のお友達で、わたくしもお世話になっております。

諸事情により、来院!!木曜から、今年の全日本の大会があるので、、、歯のチェックに参りました⍝(٥︡ଠ٥︠⁎)

山梨からはるばる来ていただきました!!遠路はるばる、、、

無事に終了し、会場である新潟に無事に前前前日入り!

歯の調子も万事オーケー♪優勝目指して、今年の大会も頑張ってもらいましょ꒰◍•ᴗ•◍꒱ゝ

小児歯科専門医による勉強会♯立川

2018年02月15日

2部構成の当院小児歯科主任の後藤先生による院内講義が行われました!

 

平日の診療後という非常に遅い時間での勉強会皆様お疲れ様でした。

 

子供に泣かれない麻酔の仕方、食育の大切さ、安全第一への気配り。。。。小児歯科の専門医の前では、販売価格日本一のカヴォユニットも歯が立ちません。

技術や知識ももちろんだけどもっと人間力勝負!!!

設備や経験も大切だけど気配りが大切!!!

いろいろ勉強になります。小児歯科は後藤先生にお任せすることが多くなりましたが、自分のところに来た患者様も完全に幸せにしなくては!

 

小児歯科は

1に安全

2に安全

これ今日のポイントです。

 

第2回も楽しみです^^

辛いことも多いですが、このスタッフの笑顔、一緒に働けて幸せです。

 

永田浩司

TCBC ミッドウィンターミーティング in フィンランド ♯everX♯Biomimicry♯立川♯FRC♯メタルフリー

2018年02月13日

20180207-11

 

患者様には大変ご迷惑をおかけしましたが、以前留学していたフィンランドの大学から招待を受け、非常勤の内倉先生と一緒にTurku大学に行って参りました。

 

今回のミーティングのテーマは、

“Biomimetic Dentistry”

なんだか聞き慣れない言葉ですが、の修復を行う際に、本来生体のもっている構造を参考に修復を行っていこうという歯科的なアプローチを指します。

 

歯の構造はエナメル質、象牙質、歯髄と三層構造をしていますが、我々が修復するときはセラミックのみだったり金属のみだったりします。象牙質のパートも作ってあげよう、その材料はshort-FRCが適当だろう。そんな話です。現在日本では、歯に優しいsFRCは手に入れることができません。ヨーロッパではもう10年も前に発売になってるのに、、、

https://www.gceurope.com/products/everxposterior/

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23837170

 

 

抜歯の原因になっている歯根破折。これをいかに防ぐか?インプラントや補綴治療だけではありません。永田歯科医院は保存治療にも全力で取り組んでいきます!

 

永田浩司

 

コルチコトミー スピード矯正 勉強会 #立川

2018年02月5日

20180204

 

週末はお休みをいただき、福岡に出張にてまりました。歯周病治療の研修会で国内最高峰の直近の2年ほど参加しております。この研修会も来月で終わりともと思うと少しさみしい今日この頃です。

 

歯周病治療で矯正治療?

 

そう思われる患者様、ドクター、コメディカルスタッフが多いと思います。率直なところ、従来の虫歯治療や歯周病治療、あるいは補綴治療だけで理想的な歯科治療ができるケースは本当に限られています。矯正治療お日常的に行っていないことは患者様にとって非常に不利益なことだと考えてます。この前は、3年間日本に戻ってきて臨床するようになって弱まるどころか日に日に強くなっております。

 

 

一方、矯正治療の観点からはまた違った風景が見えるようです。小児期の矯正治療においては従来の今日成果ではなく咬合誘導の名の下小児科で行われることも多くなってきているようです。私が留学してきたヨーロッパの国々では、小児期の矯正治療は国の補助を受けて無料で受けられる国も多かったです。将来は、矯正治療が保険診療でも賄われる日がくるかもしれません。また、今回研修をけてきたスピード矯正地上は現在最も矯正治療の分野でワールドワイドで議論されている最もホットな分野であり、従来の3年かかる矯正治療は今後過去の遺物になるかもしれません。

 

理論上、小臼歯1本を抜歯し、得られたスペース7mmを閉じるのに3ヶ月しかかからないそうです。

 

しかしながらこの術式は、大きな外科的信州を伴うものであり、矯正可能顕正会だとしても岡田をなど難しい術式となりますで。具体的には、歯周病治療の専門的な知識をよし、さらに矯正しろとの連携が必要なると思います。多くの分析を行ってから、矯正医の経験をもとに行っていた従来の治療は、コンピュータ支援による造形技術に取って代わられる可能性もあります。そうなると、次の世代の矯正治療は歯周病治療専門医によって行われるようになるかもしれません。まさにパラダイムシフトです。

 

 

https://www.amazon.co.jp/矯正歯科治療のためのコルチコトミー―スピード矯正研究会10周年記念企画-Federico-Brugnami/dp/4939028313

 

永田浩司

 

 

立川 院内勉強会 〜ラバーダム防湿〜

2018年02月1日

こんにちは、新出です💫

2018年になって、一回目の院内勉強会が行われました✨😆

今回は、ラバーダム防湿をテーマに行われました!

当院では、根管治療や虫歯治療を行うにあたり、ラバーダム防湿という防湿法を行っています。

ラバーダム防湿とは、治療する対象の歯を、ラバーダムとよばれるゴムのシートで隔離し、

唾液による汚染を防ぐものです。術者がやりやすくなるだけでなく、誤嚥を防いだり

粘膜などの切削も防ぐことができます!色々な面でメリットが多いんです😆

イラストだと、こんな感じです💫

ラバーダム防湿の大切さや、パンチングの位置、コツなどを

教わり実際にみんなでパンチングしました!

コツがつかめるまでは、なかなかむずかしいですが頑張って慣れたいと思います

お疲れ様でした〜!

さて、次回の勉強会はなにをテーマに行われるのでしょうか( ´ ▽ ` )ノ✨

乞うご期待♪

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 18:00--

△ 土曜日の診療は09:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る