医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1

  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル
2022.07.13

サイナスリフトの勘所

サイナスリフトレポート (MALOセミナーより)  2022/7//11 萩原 大子

【上顎骨・上顎洞の解剖】

隔壁

34%に隔壁がある

隔壁の70%が内側壁を支点として放射状に走行

後上歯槽動脈

歯槽頂から動脈までの平均距離16.4mm(±3.5mm) (12.9~19.9mm)

 80% 歯槽頂から15mm以上

 20%歯槽頂から15mm未満

【基本的な診査・診断】

・臨在歯の歯周疾患の確認:

  動揺・ポケットの深さなどを検査し、手術後の感染リスクを確認する

・臨在歯根尖が上顎洞に接しているか、近接しているかの確認:

  洞粘膜剥離時に根尖部位の神経・血管を損傷することがある

・残存歯の根尖病巣、歯根嚢胞が上顎洞に接しているか確認:

  手術前に根管治療または摘出が必要か検討する

上顎洞関連

・粘液貯留嚢胞

①そのまま手術

②同時に穿刺吸引または摘出

③術前に内視鏡下副鼻腔手術にて嚢胞摘出術or開放術(耳鼻科)

上顎洞炎:

 歯性であれば術前に原因歯の処置(根管治療、抜歯など)

 自然口が閉鎖している状況で手術を行わない

アレルギー性鼻炎:

 アレルギーの時期を回避する

Supra Crestal Tissue Attachmentなどを考慮した既存骨量による上顎臼歯部治療指針

Lateral Approachにおける既存骨量とインプラント生存率

                        既存骨量4mmで生存率96%

 

【Lateral approachの術式】

①局所麻酔・伝達麻酔

・上顎神経の枝・・・後上歯槽枝、大口蓋神経、鼻口蓋神経

・眼窩下神経の歯槽枝

・眼神経の枝・・・前篩骨神経

1、眼窩下孔伝達麻酔

2、切歯孔伝達麻酔

3、大口蓋孔伝達麻酔

4、上顎結節伝達麻酔(歯槽孔)

5、眼窩下神経中上歯槽枝の麻酔

 

&ザックライン

 

②切開・骨膜下剥離

A、遠心縦切開・・・ZACライン上もしくはやや遠心

B、歯槽頂切開・・・やや口蓋側寄り

C、近心縦切開

 

骨膜下剥離

・上縁が犬歯窩

(眼窩下孔の明示は原則的に不要)

・後縁がZACライン

・前縁が上顎洞前方端より近心

 

③側方部骨窓(Lateral Window)の形成

骨窓設置のポイント

・上顎洞がグレーに透けて見える

・ZACライン上は骨が熱いので避け、前方に骨窓を設置

・歯槽頂から5mm以上離す

・近心縦切開から5mm以上離す

・後上歯槽動脈が確認できた場合、できればWindowから避ける

(歯槽頂から平均16.4mm)

・埋入予定のインプラント長を考慮し、上端を決定

・なるべく洞前方端に骨窓近心端、洞最低部に骨窓下端を設定する

Lateral Window形成・除去時の注意点

→メンブレンの穿孔・後上歯槽動脈の損傷

 

④上顎洞粘膜剥離

上顎洞粘膜剥離の順番:

後方→下方→後方→下方→前方→下方→鼻腔側壁→後方端

剥離子をしっかりと骨面に垂直に当てる

 

⑤骨補填材の転入

セメントスパチュラにてメンブレンを挙上保持

骨補填材を遠心→近心→鼻腔側→入口に填入

スパチュラを除去し、入口表層に骨補填材を置く

 

⑥インプラント同時埋入の場合、埋入

 

⑦縫合

MALOクリニックではB→A→Cの順で単純縫合する

【上顎洞粘膜穿孔への対応】 

①小さな穿孔

直径8mm未満の穿孔

→パッチ法

バイオガイドなどの吸収性メンブレンを使用

ルーツェを用いるとやりやすい

L-PRFを用いる方法もある(成績良好)

 

②大きな穿孔

(直径8mm<直径12mm

パッチ法+6-0吸収糸(強湾)にて洞粘膜と洞側壁を縫合

 

③特大な穿孔

(直径12mm<)

挙上した洞粘膜の天井を直骨ブロック(腸骨など)などにて再建

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 17:30-

※ 休診日:祝日

このページの先頭に戻る