医院ブログ│永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 英語対応
  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

ISPRDレポート Grunder テフロンメンブレンを用いたGBR 歯間乳頭の再建

2019年06月8日

ターナーのデータに近い。

インプラント間、4mm

 

GBRの必要条件

血液供給

スペース確保

安定

時間

 

私の考えているGBRは

血液供給

スペースメーキング

成長因子

ただ前提に、安定した治癒期間はあるのでnearly equal???

減張切開

わかりやすい

Positioning suture

テンションフリーで閉じれるところまで引っ張る

3-0PTFE

 

Adapting suture

ストレスのない状態で、美しく閉じる

5-0 〜 7-0 mono filament

運針によるダメージを考えると丸ばり7ー0PTFEかナイロン

両suture後

インレーブラフとの際のSUTURE

インレーグラフとはvusculization確保重要!

PTFEメンブレンでの造成には不用意に縦切開を用いない

 

 

 

 

 

IJPRDはアクセス権がないのでアブストのみ。

4mm-4mmで歯間乳頭作る論文のアブストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 12:00--
14:00 ~ 19:00--

※土曜日の診療は次の通りです。
「午前」09:00 ~ 13:00、「午後」14:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る