世界標準の精密インプラント治療|永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分。駐車場完備

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 英語対応
  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

日本で毎年1人しか選抜されない
ITIスカラーに選抜された
ドクターによる
患者様の肉体的・精神的負担を
軽減
した
インプラント治療

永田歯科式インプラント~患者様から信頼を集める5つの取り組み

当院のインプラント体制をご紹介いたします。ご興味があるボタンをクリックして頂きご参照ください。

01「ITIスカラー」に選抜された技術力を持つドクターがオペを担当

当院では、「ITIスカラー」に選抜され、海外でのインプラント実績も豊富な院長の永田が責任を持ってオペにあたります。

当院の院長は、日本で毎年1人しか選抜されないITIスカラーに選抜された経験を有しております。ここで、ITIスカラーについて簡単にご紹介します。

ITIスカラーとは、インプラント世界シェアNo.1のスイスのストローマン社が世界中の優秀な歯科医師の中から、限られた者だけを選抜し、インプラントにおける様々な知識・経験・技術を習得させるために設けた臨床支援プログラムです。

このプログラムを受講することにより、インプラントの見識を深めるだけではなく、世界で活躍する優秀なインプラント臨床医とネットワークを構築し、情報を共有することで、常に世界最先端のインプラント治療を提供することが可能となります。

また、当院の院長はITIスカラーだけではなく、「国際インプラント学会認定医」「日本補綴歯科学会専門医」「日本咬合学会認定医」など、インプラント治療をする上で非常に重要な資格を数多く有しておりますので、患者様に質の高いインプラント治療を提供することができます。

02世界のドクターから支持を得ている「インプラントメーカーの利用」

インプラントならどれも同じと思っていませんか?
当院では、世界のドクターが信頼を置くインプラントメーカーを使用しています。
全世界で200種類以上あると言われているインプラントメーカーのなかで、どのメーカーを選ぶかはとても重要な視点になります。あなたの身体の一部になるものですから・・・。

当院では世界的メーカーである「ストローマンインプラントシステム(ITI)」を利用した治療を行っています。

ストローマンインプラントは、現在、世界70ヶ国以上で使われており、世界最大のシェアを持つ、信頼性の高いインプラントです。研究にかける費用はインプラントメーカーの中では随一で、豊富な臨床データに基づいた、信頼性の高いインプラントを作り続けています。

ストローマンインプラントは患者様にとって以下のメリットがあります。

  • 人体への影響が少ないSLA加工を施しているため治療期間の短縮が可能となる。
  • 手術が1回で済む(骨造成などを伴う場合は2回のオペが必要になります)。

03安全性を徹底的に追求した「コンピューターインプラント」

インプラントを成功させるために一番重要なことは、いかに正確な情報を手術前に取得し、そこから得られた情報をいかに正確に実行できるかにかかってくるのですが、以前までのインプラント手術は、歯科医師の経験や勘に頼った部分が多くありました。

しかし、最新機器を活用することで、「経験や勘」といったあいまいなものに頼るのではなく、「データ」に基づいた手術が可能となり、安全性・正確性が格段に向上します。

当院で実施しているコンピューター・インプラントシステムとは、CTやシミュレーションソフト・ガイドなどを活用し、人為的なミスを排除した、正確なデータに基づく、世界基準のインプラント施術システムです。

これらを活用することで、今までは実際に手術をし、歯茎を切開してみなければわからなかったことが、手術前にわかってしまうことが特徴的です。骨の厚さや神経、血管の位置などですね。これが事前にわかることで、手術前に様々なシミュレーションが可能になります。どの部分に、どの方向に、どのくらいの深さまで、どのサイズのインプラントを埋入するだとか、ここには神経、血管が走っているので、避けてインプラントを埋入しようなどです。

このシミュレーションで得られた情報をもとに、「ガイド」というものを作製します。
ガイドとは、CTデータとシミュレーションソフトによる分析で得られた情報をもとに決定された、インプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどの情報を反映させて作製されたマウスピースのようなものと理解頂ければと思います。

実際の手術では、これをお口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけで、安全確実なオペが可能になります。つまり手術時の「人為的なミス」はなくなるということです。

また、手術時間の短縮につながるほか、骨の少ない難症例に対しても、骨増生なしで手術できるケースも多く、患者様の身体的、経済的負担の軽減に役立っております。

04「骨が少ない」難症例でも対応可能です

顎の骨が少なくなっている場合、基本的にインプラントを埋め込むことはできないのですが、骨再生治療骨移植術という高度な技術を駆使することで、少なくなった顎の骨を増やし、インプラントを埋め込むことが可能になります。この術式には「ソケットリフト」「サイナスリフト」「GBR」などがあります。

ソケットリフト

サイナスリフト

GBR

また、お口の状態によっては、骨再生療法等ではなく、骨がある部分を見つけ、その部分にインプラントを埋入する治療法も行っています。骨再生療法の場合、骨が形成されるまでに一定の時間を要するため、治療期間が長くなってしまうというデメリットがありましたが、この治療法はそのデメリットを克服したものです。

具体的には、短いインプラント(ショートインプラント)を使う方法、骨のある部分に傾斜させて埋入する方法(傾斜埋入)などの術式を利用します。

  • 傾斜埋入

当院では、このような高い技術力が求められるインプラント治療を実施しておりますので、他院で「骨がないのでインプラントはできません」と言われた場合でも当院で対応可能なケースがあります。お悩みの方は一度当院にご相談ください。

05安心の「10年」長期保証!

当院のインプラント治療は保証制度がついています。
インプラント体(フィクスチャー)は10年保証、上部構造(歯の部分)は5年保証となっております。

コラム①-寝ている間に終了する「睡眠無痛治療」

鎮静法

基本的にインプラント手術では身体への負担が大きい全身麻酔ではなく、通常の治療の際に使用する局所麻酔を用います。局所麻酔だとしても、手術中に痛みを感じることはありません。

しかし、局所麻酔なので意識がはっきりとしていますので、手術中の物音や会話が全て聞こえてしまい、緊張や不安を感じてしまうことがあります。このことが原因で、心身に大きなストレスをもたらし、場合によってはパニックになったり、呼吸・血圧・脈拍等に影響を与えることもあります。

そこで全身麻酔に近いにも関わらず身体に負担の少ない「静脈内鎮静法」という方法を当院では採用しています。この静脈内鎮静法により患者様は「うとうと」した状態になり緊張や不安を感じないまま手術を終えることが出来ます。

この方法を利用した患者様のほとんどが「気づいたら終わっていた」とお話しされます。もちろん、副作用や後遺症などありませんのでご安心ください。

当院では、静脈内鎮静麻酔を行う場合は、提携している麻酔専門医の先生と共に治療を行います。

コラム② 「アフターフォロー」-可能な限り長く使用して頂くために

よく、「インプラントを入れればお口の手入れは不要ですよね」と質問されることがありますが、「天然歯よりもしっかりとお手入れする必要があります」とお答えしています。

インプラントは人工物なので、天然歯のように虫歯にはなりません。しかし、歯周病にはなります(インプラントの場合は「インプラント周囲炎」と呼びます)。インプラントを埋入した後に脱落することがあるのですが、多くは、この「インプラント周囲炎」が原因です。

当院では、インプラント周囲炎になりにくい術式の採用や、治療後のアフターフォローを徹底し、長期間快適にご利用頂ける体制をとっております。

インプラント治療の実績や費用も医院を選ぶ上で大切なことですが、治療後のメンテナンスにどれだけ力を入れている医院なのかを、事前に見極めることも大切となります。

当院にはメンテナンス経験豊富な歯科衛生士が在籍しておりますので、安心してお任せ頂ければと思います。

院長からのメッセージ

インプラント治療は歯を失った際の治療法の一つですが、実はもう一つの大事な事実はあまり知られていません。

もう一つの事実とは、入れ歯やブリッジ治療と異なり、インプラント治療は残っている他の健康な歯を守る治療であるということです。

入れ歯(部分入れ歯)やブリッジはそれ単体では機能することが出来ません。支台となる健康な歯を支えとして初めて機能する装置になります。そして支台となる歯は、ものを噛むたびに揺らされてしまいますので、最終的には抜歯の運命をたどってしまうことが多くあります。つまり、治療と言っても、中長期的に見た場合、再度、治療が必要になってしまう治療なのです。

しかし、インプラントはそれ単体で機能する装置ですので、入れ歯やブリッジと異なり、他の健康な歯をダメにすることはありません。

インプラントというと、「オペが必要」「値段が高い」「怖い」などのイメージが先行しがちですが、皆様にはこの「事実」をしっかり理解した上で、どの治療にするのかの選択をして頂きたいと思っています。

なにもインプラントが一番良い治療だとは言いません。
それぞれの治療法にもメリット・デメリットは必ず存在しますので。

しかし、「他の健康な歯を守る」という1点に関しては、どの治療法よりもインプラントが優れていることだけは知って頂きたいと思っています。

また、よく皆様が誤解されていることがあります。
それは「インプラント治療をすれば一生その歯を使い続けることができる」という誤解です。

インプラントをされる方の多くは「歯周病」によって歯を失われた方だと思います。
インプラントも「インプラント周囲炎」という歯周病と同じような病気になることがあります。これが進行すると、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまいます。

インプラント治療は万能ではありません。
ご自身の歯と同じようにしっかりとしたケアが大切になります。

私たちは治療した歯を長期間維持させるための努力を惜しみません。
しかし、私たちだけの努力ではそれを達成させることはできません。
患者様の協力が絶対に必要となります。

歯の大切さを理解して頂き、お口の健康、そして身体の健康を維持したいと心から望まれる方と共に歩んでいきたいと思っています。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 12:00--
14:00 ~ 19:00--

※土曜日の診療は次の通りです。
「午前」09:00 ~ 13:00、「午後」14:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る