歯周病・虫歯で歯がボロボロ(重度)になってしまった方へ|永田歯科医院。立川市の砂川七番駅から0分

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 英語対応
  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

虫歯や歯周病で
歯がボロボロになってしまった方。


痛みが嫌」で足が遠のいてしまった・・・

歯医者に不信感」を持っておりなかなか通えない・・・

無駄な治療」をされそうで怖い・・・

納得いくまで「説明」して欲しいのに・・・


このような悩みから治療がしたくてもできない方が多くいらっしゃいます。

当院では上記のような理由で、
患者様を不安にさせることは決してありません

お話だけでもいいです。
お越しいただき、当院を感じてください。

歯がボロボロでお悩みの方へ

崩壊

上記の画像のように、虫歯や歯周病が過度に進行し、歯がボロボロになってしまっている方が多くいらっしゃいます。このような方は「ここまできてしまったら、諦めるしかない」と考えています。

諦めないでください

歯科医療は進歩しています。
様々な最新の治療を施すことで、下記までにお口の状態を改善することができます。

改善

※上記症例は虫歯と歯周病でボロボロになったお口をインプラント治療で改善した症例になります。

昔のような綺麗な歯に戻りたい
お口の状態を綺麗に改善して、新しい人生を歩んでみたい

当院はそのような想いにしっかりお応えできる歯科医院です。
これまで治療してきた症例をご紹介します。

Case1

  • 1
  • 2

担当医からのコメント

  • 担当医1
  • 歯周病と歯を1本失われたことで来院されました。まずは歯周病を改善し、失った歯の部分にはインプラントを行いました。また前歯部の審美性の回復もご要望の1つとしてありましたので、セラミックのかぶせ物を利用しきれいに整えました。

Case2

  • 3
  • 4

担当医からのコメント

  • 担当医2
  • 歯の色と歯並びを改善したいと来院されました。芸能人のような白くきれいな歯をご要望でしたので、インプラントやセラミックのかぶせ物を活用し、お口全体の審美性を回復させた症例となります。

「補綴専門医」による高度精密治療

崩壊したお口の中を改善し、かつ、審美性も回復させるために、当院では各種治療法を活用した各分野の専門家によるチーム医療を実施しております。それぞれの「想い」をご紹介させていただきます。

当院の院長は、日本補綴歯科学会より認定された「補綴歯科専門医」です。

「補綴(ほてつ)」とは、なかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、歯が欠けたり、なくなった場合につめ物やかぶせ物、入れ歯などの人工物で補うことです。もっと分かりやすくご説明すると、つめ物やかぶせ物などの審美歯科、入れ歯、インプラントなどの総称です。

つまり、補綴専門医とは、つめ物やかぶせ物などの審美歯科、入れ歯、インプラントなどで高度な専門知識を持つ者に付与される資格となります。

この資格を取得するためには、学会発表、論文の投稿、症例の蓄積さらには試験などの高いハードルを越える必要があります。日本全国の歯科医師8万人の内、補綴専門医の資格を持つ者はわずか1%です。

また、「咬み合わせ」のスペシャリストに付与される咬み合せ認定医も取得しております。

院長の永田は、これまでに国内・海外の研修にも多数参加しており、世界標準の技術と知識を持ち合わせています。永田の経歴を簡単にご紹介します。

  • 2005年 日本大学歯学部 卒業
  • 2009年 東京医科歯科大学大学院 修了
  • 2010年 TCBC University of Truku 留学
  • 2011年 神奈川インプラントセンター 勤務
  • 2012年 TCBC University of Truku 留学
  • 2013年 永田歯科医院 勤務
  • 2013年 ITI Scholars, UCL Eastman Dental Hospital, London U.K

講習会参加履歴(1部掲載)【画像】

各分野の専門家による「チーム医療」の実践

患者様のお口の中が、どうして今のような状態になってしまったのかを、過去に遡って原因を究明除去しない限り、治療と悪化を繰り返すことになる。また原因を解明することで、将来の予測が立てられるようになり、10年、20年後を見据えた精度の高い治療が可能になる」。

この考えが、当院の、そして私の治療方針の全てです。

現在行われている多くの治療は、「原因」をしっかり究明せず、その場限りのマイナス要因を取り除く治療が多く見受けられます。これも1つの治療ではありますが、短期的には良くても、中長期的にみるとまた問題が再発する可能性が高まります。

私はそのような治療はしたくありません。
しっかり原因を探求し適切な処置をすることで、のちに起こるであろう問題を回避できるのですから、それをしないことは患者様への冒涜だと思うからです。

偉そうなことを言ってしまいましたが、これは一朝一夕で生み出されたスタイルではありません。色々と悩み考えた末にたどり着いたスタイルです。

昔は、私も「その場だけの問題を解決する治療」を行っていました。
しかし、ある患者様の治療で歯を削っているとき、なぜか罪悪感のようものを感じたのがすべてのきっかけでした。
私たちは「歯を守る職業」なのに、「歯を日々削ることで、歯を失わせる手伝いをしてしまっている」…と。それからは、常に「申し訳ない…」という思いで日々診療していたのを今でも思い出します。

そのような状態から抜け出せたのは、些細なことがきっかけでした。
「因果」という言葉があります。皆さんご存知のように「原因」があってそれに応じた「結果」が生じるという事。つまり、お口の問題が生じたのには必ず何かしらの「原因」があるということです。当り前のことですが、この「気づき」は私にとって非常に新鮮なものでした。

今までの歯科医療は「結果」に対してのアプローチのみでした。
「原因」があることは誰しもわかっていたのですが、それを追求する風潮はなかったのです。

私はすべての治療において、この「原因」を徹底的に研究しましたところ、今まで行っていた治療は本当に対処療法にすぎず、なんら問題を解決していないことが浮き彫りになりました。また、原因を研究することで、その原因を取り除かなければ、将来的に「このようになってしまう」という予測も正確につけられるようになったのです。

このページを見ている方は、お口の状態がかなり悪くなってしまっている方だと思います。
そして、治療はかなり大掛かりなものになるはずです。

私達を信頼してくれた方に対し、中長期的にまた昔に戻ってしまうような治療は、医療人として決して行うことはできません。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 12:00--
14:00 ~ 19:00--

※土曜日の診療は次の通りです。
「午前」09:00 ~ 13:00、「午後」14:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る