1日で銀歯を白く| セレックシステム|立川市・砂川七番の永田歯科医院

〒190-0004 東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

  • 英語対応
  • 042-536-4605
  • 無料メール相談
  • 24時間オンライン予約
キービジュアル

cerec system 「短期間」で「変色しにくい」「白い歯」が手に入る、セレックシステムを当院では導入しております。

第5世代セレックシステムを導入-格段に向上した「仕上がり精度」

セレックシステムとは、審美セラミック治療で使われる、セラミックインレー(セラミックの詰め物)、セラミッククラウン(セラミックの被せ物)をその日のうちに作製できるシステムです。これまでもこのシステムは存在していましたが、被せ物等の「仕上がり精度」にまだまだ改善点があり当院では導入しておりませんでした。しかし、今回、その「仕上がり精度」に申し分のない新世代のシステムが開発され、導入を決定しました。後発世代ではなしえなかった5世代セレックシステムの機能を簡単にご紹介します。

セレックシステムの特徴をご紹介

具体的にセレックシステムを活用した治療がどのようなものなのかを、詳しくご紹介いたします。

特徴1 「その日のうちに」白い歯が入ります

1日

従来の治療法では、セラミックの詰め物・被せ物を作る際、2~3回程来院して頂く必要がありました。
しかし、セレックシステムを使うことで、1回のご来院でその日のうちにセラミックの詰め物・被せ物を作製することが可能になりました。

例えば、朝、当院に来院して頂き、仕事帰りに詰め物・被せ物をセットすることも可能になりますので、お忙しい方に非常に喜ばれています。
しかし症例によっては即日の治療(1day treatment)ができない場合もありますが、それでも従来の治療方法よりは圧倒的に短期間で治療が可能です。
※「虫歯の治療」が必要な場合、即日治療はできません。
※その他ケースによっては当日装着できない場合もあります。

特徴2 白さは「永続的」に持続します

セレックシステムではセラミック素材を使うため素材の性質上、永続的に変色しにくいです。

特徴3 通常のセラミック治療よりも費用が抑えられる

従来法での審美セラミック治療は「歯科技工所」と連携して詰め物・被せ物を作製しますので、歯科技工所に支払う費用がどうしても発生してしまい費用も高くなります。
しかし、セレックシステムでは「歯科技工所」は関与せず、すべての製作工程を歯科医院単独で行えるため、患者様に支払って頂く費用を大幅に引き下げることが可能となりました。

特徴4 精度が高い

精度

従来法では多くのステップを踏んで詰め物・被せ物を作製するのですが、複数の工程を経るためどうしても「ズレ」が生じてしまいます。
この「ズレ」が積み重なり、最終的には患者様のお口に合わないものが出来上がってしまうこともあります。セレックシステムは非常にシンプルな製作工程であるため、各工程に「ズレ」が生じにくく、お口に合わないということはほとんどありません。

セレックシステム-治療の流れ

セレック治療を受診する際の流れをご説明します。

Step1 カウンセリング

カウンセリング

まずは患者様の希望・理想を正確に把握することがスタートとなります。
当院では、審美セラミック治療に精通したドクター・スタッフが在籍しておりますので、希望・理想を私たちになんなりとお伝えください。

Step2 お口の中を3D光学カメラでスキャン

スキャン

セレック専用の3D光学カメラを使用して治療部を3D光学カメラで撮影(スキャン)します。
わずか数秒の作業で、治療部の歯列がモニター上に再現されます。従来のような煩わしい型取りが必要ありませんので嘔吐反射があって苦手な方であっても苦痛を与えずスピーディに行えます。

Step3 3Dモニター上で歯の設計

設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、適切な形にしていきます。
設計後はさまざまな色のセラミックブロックから適切な色のものを選定します。このステップで、患者様も同じ画像を見ながら理想の形態や色合いを詰めていきますので、ご希望をお伝えください。

Step4 製作(患者様にご協力頂くのはここまでです)

後は当院で製作を進めていきますので、患者様は外出するのもOK、お仕事に行かれるのもOK、ご自宅に戻られるのもOKです。
その後の医院での作業工程は次のようになります。

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)で、設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、詰め物・被せ物を精密に整えていきます。

Step5 完成

削り出されたセラミックの歯を口の中へセットして治療完了となります。

  • 治療前
  • 治療後

価格は約20万円(10万円×2本)。リスクとしては、過度の衝撃で割れる事があります。

セレック治療の留意点

セレック治療では、1点、留意点があります。
それは1歯単位でしか治療できませんということです。
何本かの歯を土台としたブリッジや、連結した被せ物の作製はできませんので、そのようなケースの場合は、型取りを行う従来法による治療が必要となります。連結ではなく1歯単位であれば複数本の対応・ブリッジの対応は可能です。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

042-536-4605

砂川七番駅から0分

〒190-0004東京都立川市柏町3丁目1-1 ナカノヤビル 1F

受付時間
Registration time

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

Holi
09:00 ~ 12:00--
14:00 ~ 19:00--

※土曜日の診療は次の通りです。
「午前」09:00 ~ 13:00、「午後」14:00 ~ 17:00

このページの先頭に戻る